ねこやま便り

旨ブロ・ねこやまローカボ日誌のメルマガバックナンバー保管庫です

【ねこやま便りvol5】噛むほど旨味が溢れ出すもの!

【ねこやま便りvol5】噛むほど旨味が溢れ出すもの!

 

噛むほどに美味しい。


このセリフを耳にして、皆様は何を思い浮かべますか?
スルメ?ホタテ?よっちゃんイカ



煮干し?ジャーキー?昆布?
ホルモン?玄米?たくわん?


長くなりそうなので、お忙しい皆様に配慮して打ち止めに。
噛むほどに味が溢れ出す物は、どうやら無数にあるようです。


そして実は食べ物だけではなく、これは映画や本にも当てはまります。
特に一度感動できた映画は、二度目も楽しさが倍増しやすい特徴を持っています。


約二時間で楽しめる、至福のエンタメ『映画』。
もちろん中には、時間返せやぁ( ;∀;)!と鳩サブレを投げつけたくなる作品も存在します。


ちなみに今まで逆の意味で記憶に残った映画は、殺人トマトが主人公。
巨大化したトマトと政府軍が町中でドンパチするという、奇作オブ奇作でした。


しかし一回見て面白かった映画は、二度・三度見ても面白いもの。
むしろ新しい映画を探すより、100%楽しむには格段に効率が良いかと存じます。(効率とか言ってすみません)


というのも実は、映画も本も初見では全てを楽しみ切れていないとされます。
一回では拾い切れない伏線等も存在するため、2回目3回目が最高だぁ!と仰る評論家様もいらっしゃいます。


なるほどな(*‘∀‘)!と。
それは良いことを聴いちゃったぞ(*‘∀‘)!と。


確かに参考書なども、一回や二回では吸収しきれません。
以前7回読みという手法が流行ったほど、知識や感動は繰り返すごとに深く刻まれます。


そのためもし皆様が、あまり見たい映画がなかったなら。
あ―これ見たことあるやつだ…(._.)と、アマゾンプライムでお凹みになられたなら。


一度感動した映画を見るのも、宜しいかもしれません。
ご成長された皆様なら、初見の当時とは別の感情と視点でお楽しみいただけるのではないでしょうか。


子供の視点から見るトトロと、大人になって感じるトトロは別物かも。
大人目線で楽しむトトロは、涙腺崩壊待ったなしでした。


珍しく真面目な話でした。


こっそりお伝え!旨ブロ厳選お勧めレシピ!


もし皆様が、映画と同じくヘビロテ系鉄板レシピをお求めでしたら。
個人的にこちらのレンチン棒棒鶏レシピが、大変お勧めです!


黒って旨いね。ほぐしチキンの甘くないしっとり黒棒棒鶏(糖質6.9g)
リンク: https://umablo.info/black-stick-rooster/

※画像は印刷やスマホ保管等でご活用いただければ幸いです!


胡瓜の食感と、少しこだわりのほぐしチキンのマッチング…。
食卓の端っこに置いておくと、こっそり売り切れることもしばしば。


タンパク質を取りつつ、低脂質&糖質カットも可能!
個人的にも何度も作った、低価格でブタ貯金箱も微笑むレシピです!


メルマガのご登録、本当にありがとうございます(*‘∀‘)
宜しければ、ご家族様やご友人にもご紹介ください!

では今日も一日、いってらっしゃい!